名古屋のビリヤニ第2弾

f:id:worldfreeman:20181109200718j:plain

名古屋のビリヤニ第2弾です。場所はJR千種駅から歩いて5分くらいのところにある、アリアナレストランです。このレストランでは毎週水曜日にビリヤニランチをやっています。値段は800円ですが、大盛にしますと、プラス100円で900円です。写真はビリヤニ大盛ですが、他にサラダ・ドリンクがつきます。きちんとインディカ米・長粒種です。以前訪れたガンダーラレストランのビリヤニと比べると、あっさりした味です。ちょっと物足りなかったので、テーブルにあったお塩をフリフリしました。名古屋にはいくつかビリヤニを扱っているレストランがあるらしいので、機会があれば制覇したいですね。

ミャンマー旅行 追記 朝食の巻

f:id:worldfreeman:20181015211121j:plain

ミャンマー旅行でのホテルでの朝食です。味付きの米とビーフンみたなものと、野菜です。あと目玉焼き。炭水化物いっぱいなのと、にんにくの風味が強い。朝からにんにくとは日本では考えられないね。にんにくに包容力のある移民がたくさん来るとして、将来的にはわからないけども。結果的に美味しかったのでよしとしましょう。

本格チキンビリヤニを食べました

f:id:worldfreeman:20180309180128j:plain

昨年ミャンマーヤンゴンに旅行した時に、市内にビリヤニ専門店があり、ほぼ旅行中毎日のように食べに行きました。今回紹介するのは、ミャンマーではなく、名古屋にあるパキスタン・インド料理店のビリヤニです。お店の名前は「ガンダーラ」です。食べログ等で検索すると出てきます。

f:id:worldfreeman:20180309180242j:plain

看板の左下にあるのが、ビリヤニのセットメニューです。値段は1000円。基本、金曜日のメニューだそうです。セットは①ビリヤニ②ライタ(ヨーグルトのソース?みたいなもの)③チャイ。

f:id:worldfreeman:20180309180815j:plain

②のライタと③のアイスチャイです。ライタはヨーグルトベースの塩味で、ビリヤニと一緒に食べると旨さが倍増します。f:id:worldfreeman:20180309181057j:plain

ジャジャーン 。これが注文したチキンビリヤニ本体です。一見すると炒飯に似ていますが、味は全く別物です。お米もインディカ米・長粒種。写真でしかお伝えできないのが悔しいのですが、ミャンマーで食べたビリヤニ と同じく本格仕様のビリヤニだと思います。ビリヤニウィキペディアなどで詳しく解説されていますので、いろいろ調べてみるのも面白いです。そういえば、ガンダーラビリヤニはハラル仕様となっていました。お店の近くにモスクがあるので、ムスリムの方が利用するのでしょう。